保険事業部

保険事業部のご紹介

お客さまを取り巻くリスクからお守りするために、お客さまのご要望に沿った最適な保険提案をおこない、各種保険商品を通じてご安心いただけるよう、お客さまをサポートいたします。

損害保険代理店事業について

保険事業部のご紹介

2021年4月1日に、日本貨物鉄道株式会社から損害保険代理店事業を継承、同日付けで新たに保険事業部を設立し、同事業をスタートしました。
 
JR貨物グループの基幹保険代理店として、グループの従業員の方に対しては、団体扱自動車保険やゴールデンプラン保険(JR貨物グループ団体保険)等の個人向けの損害保険商品を、グループ企業様に対しては事業活動に伴うリスクをカバーする各種保険商品(自動車保険・火災保険・賠償責任保険など)をご提供いたします。

保険事業部の連絡先(所在地・電話番号)

名称 ジェイアールエフ商事株式会社 保険事業部
所在地

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿


※日本貨物鉄道(株)の本社と同じビルの3階となります。

TEL 03-5367-7428
FAX 03-5367-7416
JR 058-3685
営業時間 平日9:00~17:00(土日・祝日ならびに年末年始は休業)

取扱保険会社

  • 損害保険ジャパン株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 楽天損害保険株式会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

取扱保険商品

  • 自動車保険
  • 自賠責保険
  • 火災保険
  • ゴールデンプラン
  • 傷害保険
  • 旅行保険
  • 賠償責任保険
  • 労災保険
  • 運送保険
  • その他

損害保険代理店事業における各種方針

団体扱自動車保険

※JR貨物グループの皆さま専用のご案内です。一般の方のお問い合わせはご遠慮ください。

 

団体扱自動車保険 一般加入より保険料が安い JR貨物グループの皆さまなら22.5%割引!

JR貨物グループ 団体扱自動車保険のご加入条件

JR貨物グループに勤務する方ならご加入できます。

ご加入対象となる方(契約者と保険対象者)

契約者 ・JR貨物の社員の方
・JR貨物グループ会社の社員の方
・JR貨物社員・グループ社員のご退職者

保険対象者

(記名被保険者)

・保険契約者
・保険契約者の配偶者
・保険契約者または配偶者の同居の親族

ご加入対象となるお車(車種・お車の所有者)

お車の車種 ・自家用8車種(普通・小型乗用車など)
・二輪自動車
・原動機付自転車
お車の所有者

・保険契約者
・保険契約者の配偶者
・保険契約者または配偶者の同居の親族

※ご注意

  • 配偶者には、内縁の相手方および同性パートナーを含みます。以下、同様とします。
  • 別居の扶養親族については、当社連絡先までご照会ください。

JR貨物グループの団体扱自動車保険の概要

  1. 団体扱割引率が適用されます。

JR貨物グループの方(JR貨物社員・退職者、グループ会社社員・退職者)のご契約には、同一の割引率が適用されますので、一般のご契約より保険料が大変お得になっております。

  1. 他代理店からご契約をお切替いただいても、ノンフリート等級が継承されます。

現在他の代理店でのご加入契約を、JR貨物グループの団体扱自動車保険にお切替した場合でも、ノンフリート等級(無事故による割引・割増)が引き継がれます。現在のご加入保険会社から、保険会社が変更となる場合も同様です。(ただし、一部の共済を除く)

  1. 現役社員の方のご契約保険料は、毎月給与控除にてお支払いいただきます。

保険料は月払いと年払いのいずれかをご選択いただき、毎月の給与から控除させていただきます。
初回の保険料控除月は、保険始期日の属する月の2か月後となります。

  1. ご退職後も口座振替払いにてご継続が可能です。

ご退職後も口座振替による保険料支払いに変更する手続きにより、団体扱割引率を適用したご契約をご継続いただけます。
初回の保険料控除月は、保険始期日の属する月の2か月後となります。


※ご注意いただきたいこと

  • 団体扱割増引率は、JR貨物グループ団体扱自動車保険の「ご契約台数」と「損害率」に応じて毎年11月1日に見直され、変更となる場合があります。団体扱割引22.5%は、ご契約期間の初日が2021年11月1日から2022年10月31日までのご契約に適用されます。
  • 団体扱契約としてご契約いただけるのは、保険契約者および被保険者が引受保険会社の定める条件を満たす場合のみとなります。
  • 雇用形態等により団体扱割引を適用できない場合がございます。
  • ノンフリート等級の継承の仕組み、継承の可否については、当社連絡先までご照会ください。
  • 保険会社により保険料のお支払方法等お引受けの条件に一部制限がある場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • このホームページは各保険の概要を説明したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、詳しい内容につきましては、「パンフレット」、「約款」、「重要事項等説明書」などをご覧ください。詳細は、当社または引受保険会社までお問い合わせください。

自動車保険の商品内容

取扱保険会社の以下のリンク先をクリックいただくことで、商品内容をご覧いただけます。

損害保険ジャパン

東京海上日動火災保険

三井住友海上火災保険

団体扱自動車保険 お見積もりサービス

ご自身にて保険料試算をいただく際は、以下のリンク先をクリックいただくことで、

取扱保険会社の試算サービスをご利用いただけます。

損害保険ジャパン

東京海上日動火災保険

三井住友海上火災保険

21-TC01167(使用期限:2022/03/31)

SJ20-16188(承認日:2021/3/11)

ゴールデンプラン(JR貨物グループ団体保険)

※JR貨物グループの皆さま専用のご案内です。一般の方のお問い合わせはご遠慮ください。

 

ゴールデンプラン保険(JR貨物グループ団体保険) JR貨物グループの福利厚生制度の保険であり、病気やケガ等でお困りの際に、皆様をしっかりサポートいたします。スケールメリットによる割引率が適用されており、ご負担が少ない保険料にて充実した補償プランにご加入できます。

ゴールデンプラン(JR貨物グループ団体保険)のご加入条件

JR貨物グループに勤務する方ならご加入できます。

ご加入対象となる方(お申込人と補償の対象者)

お申込人 ・JR貨物の社員の方
・JR貨物グループ会社の社員の方
・JR貨物社員・グループ社員のご退職者

補償の対象者

(被保険者本人)

・お申込人
・お申込人の配偶者
・お申込人または配偶者の同居の親族

ゴールデンプラン(JR貨物グループ団体保険)の概要

  1. 団体割引率等が適用されます。

JR貨物グループの方(JR貨物社員・退職者、グループ会社社員・退職者)のご契約には、同一の割引率が適用されますので、保険料が大変お得になっております。

  1. 充実した4つのプランでご自身やご家族をお守りします!

病気やがんによる入院や手術等へ備える「病気・がん補償プラン」、日常生活のケガへ備える「傷害補償プラン」、交通事故のケガへ備える「交通事故補償プラン」、病気やケガでお仕事に従事できなくなった場合に備える「所得補償プラン」という4タイプのプランがあり、それぞれ1つのプランでもご加入いただけます。
自転車事故等による賠償を補償する日常生活賠償特約など、各種特約もご用意しています。



1.病気・がん補償プラン 病気やがんによる入院や手術等を補償 2.傷害補償プラン 日常生活でのケガに 3.交通事故補償プラン 交通事故によるケガに 4.所得補償プラン ケガや病気で休業したら保険金をお支払い



  1. 現役社員の方のご契約保険料は、毎月給与控除にてお支払いいただきます。

保険料は月払いのみとなり、毎月の給与から控除させていただきます。
初回の保険料控除月は、ご加入日の属する月の2か月後となります。

  1. ご退職後も口座振替払いにてご継続が可能です。

ご退職後も口座振替による保険料支払いに変更する手続きにより、団体割引率等を適用したご契約をご継続いただけます。
初回の保険料控除月は、保険始期日の属する月の2か月後となります。


※ご注意いただきたいこと

  • 団体割引率等は、「JR貨物グループ保険にご加入の保険対象者(被保険者)数」と「損害率」に応じて毎年9月1日に見直され、変更となる場合があります。団体割引率等(最大)40%は、保険期間の初日が2021年9月1日から1年間のご契約に適用されます。
  • ゴールデンプランの幹事引受保険会社は、三井住友海上火災保険株式会社であり、取扱引受保険商品・プランは以下の通りです。

    傷害補償プラン・交通事故補償プラン:団体総合生活補償保険(標準型)
    病気・がん補償プラン :団体総合生活補償保険(MS&AD型)
    所得補償プラン    :所得補償保険
  • このホームページは保険概要を説明したものです。詳しい内容につきましては、「パンフレット」、「約款」、「重要事項等説明書」などをご覧ください。詳細は、当社または幹事引受保険会社までお問い合わせください。

ゴールデンプラン(JR貨物グループ団体保険)の商品内容

パンフレットをご覧いただき、補償内容等をご確認ください。

ご加入を検討される場合は、パンフレットを郵送しますので、当社までご連絡ください。


B21-900172(使用期限:2022/02/26)

事故時のご連絡先について

自動車の事故

保険会社 損害保険ジャパン
連絡先

【事故受付対応】
事故サポートセンター 0120-256-110(通話料無料)

【自動車の故障やトラブル対応】

ロードアシスタンス専用デスク 0120‐365‐110(通話料無料)


IP電話等、上記無料回線をご利用いただけない場合には、

お手数ですが087‐883-6363(有料電話)におかけください。

対応時間

24時間365日対応

保険会社 東京海上日動火災保険
連絡先

東京海上日動安心110番(事故受付センター) 0120‐119‐110(通話料無料)

東京海上アシスタンス(ロードアシスト) 0120‐560‐057(通話料無料)

対応時間

24時間365日対応

保険会社 三井住友海上火災保険
連絡先

【事故受付対応】
事故受付センター 0120‐258‐365(通話料無料)

【自動車の故障やトラブル対応】

おクルマQQ隊 0120‐096‐991(通話料無料)

対応時間

24時間365日対応

保険会社 楽天損害保険
連絡先

事故受付ダイヤル 0120‐120‐555(通話料無料)

対応時間

24時間365日対応

ゴールデンプラン(JR貨物グループ団体保険)の事故

保険会社 三井住友海上火災保険
連絡先

事故受付センター 0120‐258‐189(通話料無料)

対応時間

24時間365日対応

その他の保険における事故

その他の保険については、当社または証券記載の連絡先にお問い合わせください。

もしも自動車事故がおこったら‥‥

  1. 負傷した方の救護と路上の危険防止につとめてください。
  • 事故で負傷した方がいる場合は、応急処置につとめるとともに、軽いケガの場合であっても病院にて診断を受けてもらうようにします。重傷と思われる場合は、すみやかに救急車を呼んで、病院まで搬送するなど、最善をつくしてください。
  • 路上の危険防止を確保するために、他の車の進行を妨害しないスペースに車を停車し、非常点滅灯などを使用しましょう。
  1. 警察へは必ず連絡を入れましょう。
  • 事故が発生した際は、警察へ連絡のうえ、立ち合いのもと「事故発生の日時や場所」、「事故の相手の名前や相手車両の情報等」、「負傷者がいる場合はケガの状態」、「破損した損害物」などを説明しましょう。
  • 警察への報告にあたっては、不確定かつ曖昧な発言はせず、発生した事実を正直に説明してください。また、ご自身の言い分はしっかり主張し、後日発言内容に関して後悔することがないようにしましょう。
  1. 事故発生時にご自身単独での交渉や全部賠償の約束は避けるようにしてください。

事故発生の際は混乱しており、どう対応してよいかわからない場合があります。相手の方がいる事故の場合には、相手の方からご自身の過失を一方的に主張されるケースも想定されます。

どのようなケースであっても、「自動車保険に加入していること」を伝え、「事故に関する交渉や示談を含めて、全ての対応は損害保険会社に一任し、損害保険会社を通じてお話しさせていただく」ことを丁寧に相手の方に説明するようにしてください。

相手の方へのお気遣いは必要ですが、決して相手の方の主張を受けて、またはご自身の主観的な判断で「私が一方的に悪かったので、すべて私の方で賠償します。」というような全部賠償の約束をするような発言はしないでください。

  1. 保険会社へ事故報告しましょう。
  • 事故を起こしたら、すみやかに保険契約する損害保険会社の事故受付先や当社へ連絡を入れ、以下のことを報告しましょう。
 
【報告すべき内容】
「事故の発生日時、場所」、「契約者名・自動車保険の証券番号・契約車両の登録番号」、「運転者を含めた事故の状況、損害状況」、「相手の方がいる場合はその方の名前・連絡先」、「目撃者がわかる場合はその方の名前・連絡先」
  • 事故の相手がいる場合、その相手からすでに損害賠償の話があった場合は、その内容も伝えて下さい。
  1. 事故報告後は、保険会社と連携をお願いします。

事故にあった自動車を修理する場合、相手の方と示談をすすめたいような事態となった場合なども含めて、事故に関する各種対応については、事故報告後であっても、必ず保険会社に事前に相談し、連携をするようにしてください。

事業内容

リース事業部

商品流通部

鉄道資材部

シェアード事業部

保険事業部